生命保険営業マン(ウーマン)減少

生命保険の営業マン(営業ウーマン)が減少しています。

10年前は、40万人以上いましたが、現在は20万人ちょっとと半減しています。。

その理由は、消費者の目が非常に肥えてきて本当のプロしか生き残れなくなったことと、業界全体が少子化で保険契約が減少していることとも関連しますが、やはり保険を販売し続けるということが1番難しくなっているのかなと思います。

 保険の仕事は、常に新規契約を必要とするのが、他の業界と違うところです。 
 

保険業界はフルコミッションです。

真面目に頑張っている人は、数千万円稼ぐ一方、多くの保険営業は200,300万円くらいの年収です。

また、最近では、銀行の窓口販売解禁を前に、銀行が大量採用しているという背景もあります。

この業界は、まさにプロの世界です!

プロ意識を持った人がお客様に感謝され、そうでない多くの人が辞めていく業界なのです。

プロ意識とは、

1、お客様本位の営業を実践している。

2、日々、保険やその周辺知識について勉強をしている。

3、経営者として将来の目標、戦略が明確である。


こうゆう人に保険はまかせたいですね

 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2010/06/04(金) 17:18:11

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2010/06/18(金) 01:07:14

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2010/07/11(日) 08:50:22

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

生命保険無料相談

リンク

RSSリンク