生命保険見直し(2)

独立起業したり、会社を辞めると公的年金や健康保険の受取額が

変わってきます。健康保険が社会保険から国民健康保険にかわっ

たり、厚生年金から国民年金にかわります。

そうすると病気や怪我で仕事ができなくなったりしたときの保障や亡

くなった時の遺族年金などが大幅に減ってしまいます。遺された家族

の生活費が減ってしまうのです。

自営業者は傷病手当金もなく、有給休暇がないので収入もストップし

てしまいます。こうした緊急事態に備えて、貯蓄するのがベストですが、

保険で対応するという手もあります。当然、収入に変化があるので日

々の保険料を抑える目的などで生命保険医療保険の見直しをする

には必要なタイミングと言えそうです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2010/06/05(土) 07:20:02

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2010/06/17(木) 09:10:32

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2010/08/05(木) 21:26:03

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2010/08/07(土) 01:46:50

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2010/08/14(土) 20:33:39

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2010/08/17(火) 00:45:09

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

生命保険無料相談

リンク

RSSリンク